技術職へ転職したい
手に職をつける転職希望の方へ

唐突ですが、非常に優れた着眼点だと思います!

今までと違い、市場の変化が激しい現代に置いて、

「今の仕事で良いのだろうか?」という不安を持っていることが、

周りより少しだけリードしています。

長期的に活躍することを軸に、一緒に考えていきましょう。

なぜ不安に感じるの?

まずは、現在の仕事に対して感じている不安を洗い出しましょう。

漠然とした不安である場合もあると思いますが、

できるだけ言語化しましょう。

必ず、面接でも聞かれる部分でもあり、

本当に不安に感じるべきポイントなのかも、

再検討の余地があります。

未経験という壁を突破するために

手に職をつける仕事につくために、

一番の壁になってくることが「未経験」であると言うことです。

その壁を突破するために、「自分がやりたいこと」「自分ができること」を

伝えられる様にしましょう。

あなたの適性と強み、できることがマッチすれば、

未経験であっても企業側から選ばれる可能性は十分にあります。

見落としがちな
ポイント

「自分がやりたいこと」「自分ができること」以外に、

もう1つ重要なポイントがあります。

それは、「将来性があって求められている仕事」を

選択することです。

多くの人が職場や業界のイメージを重視する傾向にありますが、

5年後10年後を見据えたキャリアステップを

重視することをおすすめします。

少しでも不安を拭うことが
できましたか?

序盤でもお伝えしましたが、優れた着眼点だと思っています。

しっかりと今の自分を考えているからこそ、悩むポイントだと思います。

しかし、未経験という壁があることは事実です。

その壁を一緒に突破することが私たちならできます。

ぜひ、えーかおキャリアを頼ってください!